レーザー脱毛するとモテなくなるは嘘

TOP > レーザー脱毛するとモテなくなるは嘘

レーザー脱毛してツルツルになるとモテなくなるという噂があります。医師免許を持った実績のあるきちんとしたドクターが言っていることなので、本当かもしれないと信じてしまいがちですが、実際のところ本当なのでしょうか。

レーザー脱毛の評判の情報がいっぱい詰まったサイトです。

そもそもレーザー脱毛でツルツルにするには、ムダ毛をなくても美肌になって男性にモテたいがためです。それなのにモテなくなるというのはどうやらフェロモンが関係するようなのです。


レーザー脱毛でツルツルになることで、このフェロモンが減るというのです。


ムダ毛は肌を守るためにありますが、それと同時に自分の臭いを拡散する役割も果たすと言います。


意識していなくても本能的に臭いをかぎ分けることで、異性を好きになるというのです。
太古の昔、人間が他の動物と同じように行動していた時はこの機能がフェロモンとして作用していたかもしれません。


ただ、今では言語を持ち社会を形成して生活するのが人間ですから、異性へのアプローチ法は臭い以外にもたくさんあるのです。



そのためレーザー脱毛によってフェロモンが減ってモテなくなるというのは正しいとは言いきれません。



それよりもムダ毛がなくなってツルツルの美肌の方が男性ウケはいいでしょうし、汗の嫌な臭いを拡散するムダ毛がなくなれば、清潔に保ちやすくなり、臭いに悩むことなくなるでしょう。


そう言った意味で言うとレーザー脱毛でツルツルになるとモテなくなるどころか、モテるようになるはずです。