レーザー脱毛効果とは

TOP > レーザー脱毛効果とは

レーザー脱毛とはレーザーでムダ毛を焼き切ってしまうという脱毛方法のことであり、施術前にはムダ毛を剃ってレーザーが毛根に当たりやすくする必要があります。

レーザーにより毛根が破壊されたムダ毛は自然と抜け落ちていくため、ムダ毛の無い綺麗な肌を手に入れることができるでしょう。

皮膚にダメージを与えずにムダ毛を焼き切るためには出力の高いレーザーが必要であり、エステサロンの脱毛は出力が低いため、一度施術が完了しても再び生えてきてしまうことがあります。

レーザー脱毛の評判情報サイトをお探しの方にはこちらをご覧ください。

そこで確実にムダ毛を無くしたいという場合、クリニックで医療レーザー脱毛を受けた方が良いでしょう。一口にムダ毛といっても生えている部分によって毛の太さや濃さなどは異なっているため、ムダ毛の種類に合わせてレーザー脱毛機を使い分けていく必要があります。
ちなみに、ムダ毛には毛周期と呼ばれる生え変わりのサイクルがあり、このサイクルに合わせて施術を行っていくことが大切です。

生えている部分によってサイクルは異なっており、脇のムダ毛などは3~6か月に1回生え変わっているということです。



しかし、髪の毛は2~5年に1回というサイクルで生え変わっており、他の部分のムダ毛よりも早く伸びるということです。

ムダ毛に医療レーザーが当たると成長期の黒い毛根は処理することができますが、休止期の毛根にはメラニン色素が無いので処理することができません。



しかし、時間が経つと休止期の毛根が成長期に変わるため、しっかりと脱毛するためには一定の間隔を開けてレーザー脱毛を繰り返すことになるでしょう。